新天門橋(仮称)工事 熊本天草幹線道路の道路(みち)づくり

プロジェクト進行

補剛桁の架設(1回目・2回目)を行ないました。

2017年01月09日

補剛桁の架設

20170106-36

補剛桁の架設を開始しました。
工法は、工事概要に紹介した「台船曳航直下吊架工法」です。第1回目を1/6(金)、第2回目を1/7(土)に行ないました。

補剛桁を工場で約50m×10m(重量:約250t)に組み立て、その大ブロックを台船で運んでアーチから吊上げています。
航路内での作業となりますので、お知らせで案内させて頂いた船舶制限を行ないました。
海上保安庁をはじめ、関係者にご協力頂き、第1回目、第2回目の架設を無事完了することができました。

次回(第3回目、第4回目)は、1月20日前後を予定しています。
詳細が決まりましたらお知らせでご案内しますので、ご協力の程よろしくお願いします。

20170106-27 20170106-36

20170106-33 20170107-30

20170107-46